TOPページへ

SDS
当工業会で作成したスチレン及びポリスチレンのSDSについて
当工業会では、会員会社のSDS作成の利便を図るとともに、スチレン及びポリスチレンを使用される皆様に製品を安全に取り扱っていただくための情報を提供することを目的として、SDSの標準モデルを公表することとしました。

このSDSは当工業会において収集したより新しい知見を吟味して作成しており、労働安全衛生法、化学物質管理促進法(PRTR法)、及び毒物・劇物取締法など関係法令に準拠するとともに、当工業会により作成したGHS分類を採用したものとなっております。

なお、標準モデルは、会員会社及び一般ユーザー等の参考資料として作成したもので、会員会社の製品に共通する基本的なデータ等を記載していますが、SDSの記載責任は製品の製造者が負うべきものであり、取り扱うスチレン及びポリスチレンの製造者が特定できる場合はそれぞれの製造者の発行するSDSのご入手をお願いいたします。会員会社発行のSDSについては当ホームページリンクページ記載の会員会社に直接お問い合わせ下さい。

スチレンのSDSについてはこちらをご覧ください。 html版 PDF版
ポリスチレン(GPPS)のSDSについてはこちらをご覧ください。 html版 PDF版
ポリスチレン(HIPS)のSDSについてはこちらをご覧ください。 html版 PDF版
Copyright(C) Japan Styrene Industry Association All Rights Reserved.