TOPページへ
 プラスチックのリサイクル

プラスチックのリサイクル
国内のプラスチック生産量はほぼ横ばいで、廃プラスチックの排出量も同様の傾向にありますが、有効利用率は、年々増加傾向にあります。

プラスチックのリサイクルには、大別すると、
 ・マテリアルリサイクル
 ・ケミカルリサイクル
 ・サーマルリサイクル
 の三つの方法があります。

廃プラスチックの利用状況

廃プラスチックの利用状況
出典:(一社)プラスチック循環利用協会
「プラスチック製品の生産・廃棄・再資源化・処理方法の状況2013年版」2014年12月発行


2013年の廃プラスチックの利用状況は円グラフに示す通りで、有効利用率は80%を超え、リサイクル方法としてはサーマルリサイクルが最も多く半分を超えています。
Copyright(C) Japan Styrene Industry Association All Rights Reserved.